スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneのUSB転送ケーブルを買い換えるならどれ!?

一覧
iPhoneを同期したり、充電したり、腕に巻いて遊んだり、様々な場面で活躍するUSB転送ケーブル。アップル製のデバイスを購入すると一本付属しますが、このケーブル、ずっと使っているとコネクタとケーブルの接合部分がちぎれて中の配線が丸見えになったりしませんか?
個人差がありますが、俺は外出先で充電したりと頻繁に持ち出していたせいか、一年あまりで上記の画像のような状態になりました。ワイルドだろ~
そこで今回は今までに買い換えたUSBケーブル3本を比較してみました。
①純正ケーブル
純正
iPhoneなどを購入したときなどに付属しているアレです。アップルストアーで購入できますがなんとお値段1,800円。たけぇ。
しかし純正だけあって相性、耐久性、言うことなしです。お金に余裕のある方はこれがおすすめです。「USBケーブルごときに1,800円もだせるか!1,800円分飯食ったほうがマシじゃい!」という方には、おすすめできません。

②ダイソー製USBケーブル
ダイソー
おなじみ、ダイソー製のUSB転送ケーブル。コード長は50cm。おねだんはもちろん消費税込み105円。普通に同期もでき、充電速度も純正と変わりませんでした。(体感ですけど)
買った当初はしっかり充電できていたのですが、使っていくうちにDockコネクタのツメが緩くなり、iPhoneに挿したのに振動などで抜けていて実は充電できていなかったテヘペロなんて自体が二本とも発生しました。どうやダイソー製のケーブルは使っていくうちにツメが緩くなるという落とし穴があるようです。今は就寝前に充電するため、ベッド付近で使っています。出先で使う方などにはおすすめできません。

③Seria製USB転送ケーブル
Seria
100円ショップの一つ、Seria製のUSB転送ケーブルです。おねだんはもちろん105円。コード長は1m。ダイソー製より充電速度が劣りますが、外出先で充電、振り回す等ハードな使用を一ヶ月ほどしていますがツメが緩むことはありません。外出先ではこいつを使っています。

④ELECOM製USB転送ケーブル
ELECOM
Amazonで購入。コード長は2m。当時は700円ちょいだったのですが今は500円ちょい。評価が一番高かったやつを購入しました。まず、買って失敗しました。700円も出したのに二週間ちよいでなんとDockコネクタとケーブルの接合部がちぎれかけました(´;ω;`)
画像を拡大すると、銀色の針金が飛び出しているのが確認できます。しかも充電速度が糞。外出先でネットサーフィン(死語)をしながら充電しているのですが、充電速度が追いつきません。需要>供給みたいな感じです。さらにさらに、同期しようとパソコンに接続したら、充電はサポートされていないと警告がでて、充電すらできなくなる始末。使い方が悪かったのか、ハズレだったのか、とりあえず買って失敗しました。あとからAmazonのレビューをみたら同様の報告が多数。買う前に見るべきだった。

結果→Seria最強( ´∀`)b

機能も十分、そしてなにより105円てのがいいです。失敗しても諦めつきます。USBケーブルが破損した場合はすぐにSeriaにダッシュしましょう!
また、この検証?は個人差が激しいのであまり当てにしないでくださいね(・_・;)参考程度に。
ではでは~
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

えぇぇー

コードで遊ぶとはなんという上級者
ほかに遊び方を教えてもらいたいっす(笑)

snowman さんへ

コメントありがとうございます。そうですね、なわとびしたり、警泥やったり、とりあえずひも状のものを使う遊びはなんでも代用できます。また護身用に携行する人も増え、武器としての使用方法も現在模索中とのことです。

No title

おっ、、いいですね
必要になった時に参考にします〜
100金でも案外おkなんですね

Re: No title

> おっ、、いいですね
> 必要になった時に参考にします〜
> 100金でも案外おkなんですね

そうですね。ELECOM買ってマジで失敗しました・・・。100均コスパ最強!
プロフィール

TechR3D

Author:TechR3D
GOは神

環境 iPhone4(ios5.1.1)
Technoと赤色が好きなんです。

累計訪問者数
現在の閲覧者数
Twitterに手を出してみました。
相互リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
アドバイス、文句、イタズラはコチラ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。